2017..

2017.01.03(火)   メモ  ”バラ ”

西洋の花だと思っていたバラ

実は原種のバラは世界中に自生している

この辺に自生しているのはノイバラ  ローズガーデンはこのノイバラに近い原種との交配から生まれた

低いバラを鑑賞するしかなかったバラの庭から 空を埋め尽くすようなバラの世界へ

ある意味

原点に帰らないと新たな展開が生まれないというのは暗示的な話だ

また

バラの話から

日本のバラで世界を席巻した鈴木省三という人を初めて知った

さらに

この人が最後まで農薬や肥料に無縁の原種のバラの特性を目指して改良を重ねていたということは

私にとっての自然感に ある”気づき”のヒントを感じさせている。

写真は風の旅人のサイトより